〒689-5665 鳥取県日野郡日南町下石見1829-103「日野川の森林(もり)木材団地」TEL:0859-83-612

日南生学校5年生☆.○゜見学の様子゜○.☆(21.11.24)

日ごとに寒気加わる時節となりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

日南町でも11月23日(火)に標高1112.13mある大倉山の山頂がうっすらと雪化粧していました。

これから更に寒くなってきますので皆様くれぐれもお体にお気をつけください。

さて、11月24日(金)に日南小学校5年生 15名の生徒が林業を学ぶ目的で見学に来てくださいました様子をお伝えしたいと思います。

 

最初に森林サイクル等についてお話がありました。

今までは木を伐採した時点で曲がっている木は製品に出来ず使えないので山に捨てており、土砂災害の原因にもなりかねない状況であったが、オロチではそういった木材も使用し木材を選ばず製品化していることや、バイオマスボイラーを利用し熱に変えて工場内で利用していること、木を余すことなく使い切っていること、お客様のご要望に合わせた強度の製品を作っていること等の説明を受けている様子です。

 

 

次に、原木を1週間にどれぐらい使用しているのかどのような形の原木があるのか説明がありました。驚いている姿が印象的でした。

 

木質バイオマスボイラーでは建築廃材などの使用できなくなったチップや製品を作る時に出た端材などを燃やし、良質なチップは出荷して、新たな製品に加工されるとの説明がありました。

SDGsの陸の豊かさを守ることに繋がっていると一社員として日々感じております。

 

原木がどのような加工方法で製品化されているのか、実際に単板や製品を触って身近に感じられたのではないでしょうか。

製品の出荷先について、夏場には北海道から南は沖縄まで47都道府県の中で出荷していない県は全国で2県だけとのお話もありました。

 

質疑応答では、工程上の質問があった他、次から次へと沢山のお褒めのお言葉をいただきました。お話をしっかり聞き、自分の意見を発言できることは素敵だと思いますし、とてもまとまりのあるクラスだと感じました。

林業にも興味を持っておられるように感じました。将来仕事として携わってもらえたら嬉しいです。

見学を通して実際に体験学習や製品の加工の様子を見て今まで学んできたことが更に深まったと思います。

今後も色々なことに興味を持ち知見を深めてくださいね。