本日の安全大会を機に、心新たに安全に生産できるように取り組んでいきましょう。